【闇】ツイッター民さん「29歳無職、友達ゼロ。成功者やインフルエンサーに影響された意識高い系陰キャニートの末路を書く」→あまりにも悲惨すぎると話題に・・・

Sponsored Link

Twitterより

ネットの反応

未来からきた自分への警告かと思いました。

たとえツイッター上でも表に出せた。それがあなたの強さです。

この勢いで自分を飾らずにユーチューブで発信すれば面白いと思う。

やばい。俺もニートです。これ見たら急に怖くなったわ。ワイも働くわ。

キャリア教育で学校に講演しに来る隙自語の塊みたいな輩の話とは比べ物にならんくらいためになった気がします。勇気を出してこのお話を載せてくれたことに感謝します。

まるで過去の自分を見ている様でした。個人的にですが、バイトでも良いのでお金を稼ぐと自信になります。家で考えても収入にはならないので、汗を流す工場とか軽作業の肉体労働やると疲れて嫌な事を考える余裕なくなります。

かる。その熱意が持続しないところも身の丈に合わない高望みしがちなところもよく分かる。自分の場合は取り敢えず動いてみた。情けなくても媚びを売って給料が安いところに就職して、技術職だから技術を身に付けて変わってやるんだって思ってやってる。

頭が良いから行動より先に思考が先行するんでしょうね。考えても何も始まらない、というのは本当ですね。やる気が出ないのも成功するか正しい選択なのかと頭で考えるからでしょうね。考えることは大事ですが、行動しなきゃ失敗も成功も体験できない。成功、失敗は結果論です。

私も「いつか成功してやる!」と夢みて自己啓発本やセミナーにお金を溶かして27歳までイキっていました。でも、貴方のように客観的に見た時に自分がなんでもない人間だった事に気付き、恥ずかしくなりました。何を恥ずかしくなったかというと、普通に会社で働く事をダサい、かっこよくない、負け組だと思っていた事です。

もう29歳かもしれないけれど、まだ29歳かもしれないです。世の中の大きな企業の社長や売れっ子芸人だって日の目を浴び出したのは40歳以降なんてザラじゃないですか。それまで惨めに生きてきた人もたくさんいます。だからといって29年間がすぐに何かとてつもなく価値あるものに変わる訳じゃないですが、僕は全く無価値だったとも思いたくなかったです。


メロン
こういったエピソードを面白おかしくユーチューブで発信すれば稼げそうだけどなぁ。現にバズってるし。
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です