【ヤバい】佐賀県の中学校、女子生徒の下着の色を教員が目視で確認していたことが発覚→弁護士「明らかな人権侵害だ」

Sponsored Link

中学校則「下着は白」、教員が目視で確認…弁護士会「明らかな人権侵害」

Yahoo!ニュース
中学校則「下着は白」、教員が目視で確認…弁護士会「明らかな人権侵害」(読売新聞...
https://news.yahoo.co.jp/articles/f227ec54f8f648e6127970e12eae3283b9d4aecb
 下着は白、マフラー禁止、髪形のツーブロック禁止――。中学校の校則の見直しに向け、佐賀県弁護士会(富永洋一会長)が、判断基準などを示した提言書をまとめた。13日に県教委に提出し、県内各市町教委や県P

記事によると

・下着は白、マフラー禁止、髪形のツーブロック禁止――。中学校の校則の見直しに向け、佐賀県弁護士会が、判断基準などを示した提言書をまとめた。13日に県教委に提出し、県内各市町教委や県PTA連合会にも送る。

〈中略〉

・今年4~10月、情報公開請求で収集した中学校22校(県立4校、佐賀市立18校)の校則を精査。また、中学生男女4人、生徒指導担当教諭2人にヒアリング調査を行うなどした。

中学生へのヒアリングでは、定期検査の際に教員が下着を目視で確認する指導が現在も行われていることが判明したという。同委員会の稲村蓉子弁護士は「明らかな人権侵害だ」と指摘。

・また、多くの学校で、制服や髪形が男女別に細かく定められていることについて、「性的少数者(LGBT)や障害者、異なる文化や宗教を背景に持つ子どもたちを社会がいかに受け入れ、多様性を確保するのかという視点が欠落している。子どもたちが納得できない、学校側が理屈を説明できない校則は改定を検討すべきだ」とした。

〈以下略〉

ネットの反応

何でも生徒の自主性を尊重しろとは言わないが、下着の色まで制約かけて、目視で確認とか気持ち悪すぎる。生徒達で集団提訴してもいいレベル。

つーか日本全体で対応が遅すぎるだろ。国連から「校則作るのに学生を全く交えないのは人権問題だから是正しろ」って何回も言われてるじゃん。

パンツの色を校則で指定して一体何の意味があるんだ?なんにも自分で決められないバカを量産すつるつもり?挙げ句の果てに目視で確認とか、どんなアホ教師だよ。

下着の目視確認など、相手が教師だろうが女だろうが、普通に「痴漢行為」でしかない。私物の没収なども普通に「窃盗」、場合によっては「強盗」となりかねない。

生徒の下着を目視で確認とか、教員の性別関係なく変態行為。先生方、下着見せなさいと言われたらあなた方は拒むでしょ?派手な個性を認めろとは言わないが、ブラック校則というものは令和のこの時代になくそうよ。

時と場所に相応しい服装の常識として華美ではないもの、と言う意味での白であったはず。融通の効かない教員が白でなくてはいけないという本来目指していたものとは違う強制力で縛ることが問題なのでは。もうずっと前から下着の目視点検はやりすぎ。校則は時代に合わせて変化するべきだと思う。

高校生の検診の時、上半身は真っ裸で胸は隠すなと怒鳴られて、一列になって並ばされました。そして横で体育の男の先生が見てました。明らかにおかしいのに、その先生を怖がって他の先生は誰も注意してくれなかった。警察に捕まえて欲しいと思うくらい酷い状況だった。でも学校ではそれがまかり通る。


メロン
目視って…気持ち悪すぎるだろ。そういえば自分が中学生の時にも、女子生徒の水筒を勝手に飲んだり、女子生徒の着替えを覗いてるとか噂の立っていたヤバい教師がいたな…。

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です