【画像】スペインさん、またもや美術品の修復に失敗してしまうwwwwwww

Sponsored Link

スペインでまた美術品の「修復」失敗事件が発生。なぜ多発?

Yahoo!ニュース
スペインでまた美術品の「修復」失敗事件が発生。なぜ多発?(美術手帖) - Yahoo!...
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f164f57e5d2e0bdc2af65d885e9bfe78f52945a
 スペイン北西部の都市パレンシアのハイストリートにある銀行のファサードを飾っている女性像が、素人の修復家によって修復不可能なほどのダメージを受けた。 「The Art Newspaper」によ

記事よると

・スペイン北西部の都市パレンシアのハイストリートにある銀行のファサードを飾っている女性像が、素人の修復家によって修復不可能なほどのダメージを受けた。

・1923年に初めて公開された同作は、かつて家畜の牧歌的な風景の中で微笑む女性が描かれていたもの。地元の画家アントニオ・グスマン・カペルによるフェイスブックの投稿では、「ポテトヘッド」や「ドナルド・トランプ」「漫画」などという保護活動家や美術愛好家から怒りの声が上がっている。

・スペインでは近年、美術品が修復で台無しになってしまうという事例が度々起こっている。北東部の都市ボルハでは2012年、《この人を見よ》と題された19世紀の壁画が地元の高齢女性による「修復」作業によって大きなダメージを受けた。その結果、同作は「サルのキリスト」として世界的に知られることとなった。

・また北部ナバラ州の教会は18年、16世紀の木彫りの聖ジョージ像の清掃を美術教師に任せたあと、その容貌がおもちゃのフィギュアのように変えられた。

・さらに今年7月には、ヴァレンシア地方のコレクターがバロック時代の画家バルトロメ・エステバン・ムリーリョの作品の複製画を家具修復業者に依頼した結果、作品が様変わりされた事件もあった。

ネットの反応

ネタ化を狙った確信犯としか思えないんだが

毎回なんか腹立つ顔になるのなんなんだろう

何だこの顔は!確実に笑わせにきてるだろ!

またスペインで魔修復による被害が…ていうか全然違うんだが!かすってもいないんですけど!!!

自分で作っててこれはおかしいと気付かないのかな?寄せようとする気持ちも感じられないんだがw

ここまで続くともはやコントだなw依頼する方は頼んでいい相手か調べもしないで適当に発注しているとしか思えない。

依頼自体が安易すぎる結果。実績がないのに依頼するのはどうなのかな。技術の継承についても生活を確保してあげないと続かない。日本の宮大工も後継者が少なくて先細りの様子。

割とこういうのは笑い事じゃなくて、こういった伝統芸術や工芸の技術を引き継ぐ後継者がいなくなった。修復にも知識と技術が必要で、日本も後継者問題が浮き彫りになって来ているし、いつかは文化財を修復所か保持する事すらままならない事態が待っているかもしれない。


メロン
何か見てたら元気出たわwww
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です