【遺産目当て】アメリカで89歳の認知症男性と19歳の少女が結婚→「私は30歳までに未亡人になるわね。彼の遺産を独り占めするの」

Sponsored Link

米・89歳の認知症男性と19歳少女が結婚 財産目当ての結婚は「詐欺」になるか

Yahoo!ニュース
米・89歳の認知症男性と19歳少女が結婚 財産目当ての結婚は「詐欺」になるか...
https://news.yahoo.co.jp/articles/75fba1adb8904263318669180e1e0c2754478278
 ドラマのような話が明るみに出た。 今年9月、米国に住む女性のオリヴァ・ストーンさん(19)は、認知症を患うリー・ホプキンスさん(89)と結婚したことを結婚式の写真とともにSNSに投稿した。

記事によると

・今年9月、米国に住む女性のオリヴァ・ストーンさん(19)は、認知症を患うリー・ホプキンスさん(89)と結婚したことを結婚式の写真とともにSNSに投稿した。

・この結婚を巡っては、オリヴァさんが友人と交わしたとされるメッセージやツイートのスクリーンショットが拡散。その内容は「私は30歳までに未亡人になるわね。彼の遺産を独り占めするの」と遺産目当てで結婚したとみられることが発覚してしまったのだ。

・海外メディアによると2人はリーさんが入所していた介護施設で出会ったという。リーさんには妻や子供がいたが、全員亡くなっており、この結婚を止められる人はいなかったようだ。

・ネット上では「これは合法なの?」「彼女は逮捕されるべきだ」「調査してこの結婚は取り消されるべき」などの声が集まっている。

・オリヴァさんのように遺産目的であることが知られてしまったら、日本の場合は結婚することはできるのだろうか。

・アディーレ法律事務所の長井健一弁護士は「明らかな遺産目当ての結婚でも犯罪にはならない。実際に結婚しているのでいわゆる結婚詐欺にも当たりません。いわゆる結婚詐欺とは、結婚する気がないのに、結婚をエサに金銭を受け取ったのに結婚しない場合を言います。しかし、婚姻後、夫婦生活を営む意思があるかどうかにかかってきますので、全く一緒に暮らさなかったような場合には、婚姻が無効になり、相続できないということがあります」と話す。

ネットの反応

ご本人が認知症だからそこの部分は引っかかるけど、財産目的の結婚は別に問題ないかと思う。それを考え、実行したのが本人だし、法律違反をしているわけでもない。ただモラルが問われるけどね。

最後に良い人生だったと思えるのは幸せ。その終末に、これから花咲く女性と結婚したこの男性は幸せなんじゃないかな?いくら財産あっても孤独な人は大勢いる。お金はお墓に持っていけないしね。

結婚の判断ができない人に、だましだまし婚姻届に記入させて財産目的で結婚したらまずいんじゃないかと思うけどね。でもそうじゃないなら、結婚相談所で「年収1千万以上で!」みたいな人もいるし、それとなにが違うのかなって気もする。

この後認知症の夫を虐待するとか、意図的に早死にさせようとするとか、適当な理由をつけてサッサと別れて財産分与をガッツリ持っていくとかなら問題大ありだけど、本人がお亡くなりになるまで一緒にいて最後を看取るのなら別にいいんじゃないかと。

ひょっとしたら、超高齢化社会になった日本で「後妻業」が究極の介護福祉という受け止められ方で肯定的に見られるようになる日が来るんじゃないかな。介護業界は人不足だから、そういう選択肢を取るお金持ちのお年寄りがいても不思議じゃない気がしてきた。

これに似たケースはいくらでもあるよね。本人亡きあと必ずトラブルが起きてる。ただこの場合は、ご主人側の親族が皆亡くなっていているから揉めることはないと思うけど。でも、奥さんが本当にこんなことを発信していたのなら不謹慎だし人としてどうかとは思うね。

認知症といってもちゃんと彼女にプロポーズしたみたいですよ。結婚式の写真は二人で大笑いして幸せそうでした。妻は愛ではなく財産目当てだけど、彼の面倒を彼が死ぬまで見ると覚悟を決めてるようですし、夫の家族はすでに亡くなっている。一人ぼっちの夫が最期に看取ってくれる人を選んで、二人が幸せならそれでいいんじゃないでしょうか。


メロン
それで、どのくらいあるんだい?w
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です