【悲報】カプコンさん、サイバー攻撃を受けランサムウェアに感染→1TBのデータを人質に約11億円の身代金を要求されてしまう・・・

Sponsored Link

Capcom hit by Ragnar Locker ransomware, 1TB allegedly stolen

記事によると(翻訳)

2020年11月2日日本のゲーム開発者であるカプコンがランサムウェア攻撃に見舞われました。これにより、攻撃の拡大を防ぐために企業ネットワークの一部を停止したと発表しました。

・攻撃者は、米国、日本、カナダの企業ネットワークから1TBの機密データを盗んだと主張しています。

当時カプコンはサイバー攻撃の詳細を明らかにしていませんでしたが、セキュリティ研究者が発見したランサムウェアのサンプルでは、​​ラグナーロッカーによるランサムウェア攻撃ということが分かりました。

・セキュリティ研究者はラグナーロッカーがカプコンのネットワーク上で2000台のデバイスを暗号化したと主張し、復元化するためにビットコインで1100万ドル(約11億円)を要求していると語った。

・ラグナーロッカーは今年、ポルトガルのエネルギー大手企業に対する攻撃を含む他の大規模な攻撃にも関与しており、そこでは1090万ドルの身代金が要求されました。9月には、彼らはフランスの海上輸送およびロジスティクス会社を襲い、ネットワークと運用に重大なダウンタイムをもたらしました。

ネットの反応

カプコンやべーじゃん

何のデータを盗まれたんだろ?

バックアップから復元は無理なの?

これでバイオ延期になったら犯人シバく

どないするんや…ゲームの開発止まるんじゃ

ランサムウェア感染でデータを人質に身代金要求されてるマジ?


メロン
カプコンまじか…。何か良く分からないけどヤバいことだけは分かった
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です