【恐怖】秋田市内で不在の家から「無言119番」が誤発信する事案が相次いでいる模様→中には使われてない回線からのものもあるとのこと・・・

Sponsored Link

不在の家から「無言119番」 秋田市で相次ぐ ダイヤル式多発? NTTが調査

Yahoo!ニュース
不在の家から「無言119番」 秋田市で相次ぐ ダイヤル式多発? NTTが調査(毎日新...
https://news.yahoo.co.jp/articles/f583f27057109747eeffbd731484f3a93a2df472
 住人の身に覚えがないのに住宅の固定電話から119番が誤発信され、消防隊が出動する事案が秋田市内で相次いでおり、隊員らに困惑が広がっている。市消防本部は9月、この事案を受けての質問状をNTT東日本に

記事によると

・住人の身に覚えがないのに住宅の固定電話から119番が誤発信され、消防隊が出動する事案が秋田市内で相次いでおり、隊員らに困惑が広がっている。市消防本部は9月、この事案を受けての質問状をNTT東日本に対し提出。同社では原因究明に向け調査を進めている。

・市消防本部によると、今年度に入り4日現在で計9件発生。これまで類似事案の発生は年間1~2件程度だったが、5月以降に急増している。受信の時間帯は未明から夕方までと幅広く、受信した際に相手側の応答がなく「ザー」「ガサガサ」という機械的な雑音が聞こえるのが特徴だ。

・今回の9件の事案では隊員が現場に駆けつけると、約半数は住人が不在中に119番が発信されていた。住人の中には何も知らずに帰宅し、自宅周辺が騒ぎになって困惑を隠せない人もいた。

・また9件のうち、5月10日と7月10日に発生した事案では、午前3時前後に119番を受信し、就寝中に消防隊が来て目を覚ました住人もいた。5月10日の事案では、住人は「(119番の発信があった)電話の回線は今は使っていない」と答えていたという。

・市消防本部は事案が相次いだことを受け、通信指令センター内の119番の受信装置を点検したが、異常は確認できなかった。阿部課長は「個人的な印象だが、プッシュホンではないダイヤル式の黒電話など、比較的古い設備で多く発生しているのではないかという可能性を情報収集の中で感じている」と打ち明ける。

◇過去に青森でも

・類似事案は過去に青森市でも発生し、一時話題になった。青森地域広域事務組合消防本部によると、2014年5月17日午前0時ごろ、八甲田山の別荘の固定電話から119番が発信され消防隊が出動。

・しかし別荘は無人で、窓なども完全に施錠された状態だったという。固定電話の受話器は置かれたままだった。本部でNTT東日本側に問い合わせたところ、「電話回線の異常が強く疑われる」という回答があったが、明確な理由は今も分かっていないという。

・本部の担当者によると、本部管内でも類似事案は年間1~2件あるが、秋田市のように特定の時期に集中的に発生したことは過去にないとしている。

ネットの反応

普通に怖すぎ

ただの心霊現象で怖すぎて草

これ前にも話題になったよな

なんやねんただのオバケやん
↑↑↑
めちゃくちゃ強くて草

こっっっわ。ワイが隊員やったらちびるわ。

むしろ119でよかった気がする。全部俺のケータイに来てたらビビるもん。

あのこれ…9件中1件、ウチの義母家なんですが…。8月後半夜中の12時過ぎに警察から電話が来て、119番無言でかかって来て、家に誰もいなくて近所中大騒ぎ。義母は一人暮らしでウチに遊びにきててスヤスヤ寝てたのですが、警察から夜中に電話でアレコレ。ダイヤル式電話でした。


メロン
普通に怖いんだが・・・ヒエッ
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です