【酷い】南アフリカ、コロナで停止した鉄道の電線やケーブルなどが根こそぎ奪われる→「金がぶら下がっているようなもの。生活のために盗んで何が悪い」

Sponsored Link

電線、ケーブル…根こそぎ消えた 南アフリカの鉄道、略奪天国に コロナで停止

Yahoo!ニュース
電線、ケーブル…根こそぎ消えた 南アフリカの鉄道、略奪天国に コロナで停止(毎...
https://news.yahoo.co.jp/articles/72b9961c9bfe47f5f1945545f2121e2733dce693
 新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)で3~6月に営業を見合わせた南アフリカの都市近郊電車路線で、電線やケーブルなど設備の略奪・破壊が相次いでいる。電車が走らなくなり、警備が手薄になった

記事によると

・新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)で3~6月に営業を見合わせた南アフリカの都市近郊電車路線で、電線やケーブルなど設備の略奪・破壊が相次いでいる。電車が走らなくなり、警備が手薄になったところを狙われた。約2200キロある路線の大半で運転が再開できていない深刻な状態が続いている。

・「金がぶら下がっているようなもの」。ヨハネスブルク周辺で鉄道設備の略奪を続けているという50代後半の男が、自宅で取材に応じた。毎晩、午前1~4時ごろに3、4人の仲間と共に「現場」に向かう。線路の電柱によじのぼり、のこぎりなどで電線を切り落としていく。地上で運びやすいサイズに切り分け、車に乗せてスクラップ屋に持ち込んで現金化する。

・男は鉄道のケーブル盗をコロナ禍以前から行っていたが、高圧電流が流れる線を奪うのは命の危険を伴う行為だった。それがロックダウンによる全面運休以降は「格段にやりやすくなった」という。うまくいけば一晩で、グループで3万ランド(約20万円)を稼げる。「政治家は汚職でもうけている。俺たちも生活のためにケーブルを盗んで何が悪いんだ」男はこう強弁した。

・だが、お金がなくマイカーが持てない庶民にとって、定期割引もある電車は最も安価で重要な交通手段であり、影響は甚大だという。

ネットの反応

「人を奴隷として扱い、教育を奪う」と言う事は、こういう事なんだなと痛感する。

世界にはこうした社会維持すらままならない国もあるのだと改めて衝撃を感じた次第です。
↑↑↑
世界にはこの様な国は決して珍しいものでもなくて、むしろ日本の様に国民に倫理観が備わっている国の方が珍しい。余裕が無くなれば生きる為に人は何だってやる怖さを持っている。

こういう短絡的な思考や行動しかできないから、いつまで経っても国の発展が望めない原因になっているのでは無いか。

愚かですね。インフラを略奪で破壊した後に訪れるさらなる苦しみも分からない。国が教育しなければならないが汚職で国民に行きわたらないことが最大の問題ではある。

もう40後半のおっさんだけど、子供の頃からずっとユニセフだとかのコマーシャルで、アフリカの子供に学校をだとか、水だとか見てきたけど未だに何にも変わってないんだよね。

人に魚を与えれば一日で食べてしまうが、釣り方を教えれば一生食べていける。これが理想だ。現実は今を生きるために釣りの道具を売り払う、未来を考えず根こそぎ魚をとる。一体なにをすれば彼らは変わるんだろうか。

餓死するくらいなら盗んで食う、捕まって刑務所に入れば最低でも死なずに済む。本当の飢餓に陥れば至極真っ当な生存策だと思う。日本は安定している人が多いから上手く回っているだけで、逆転したら同じことになるだろう。

数十年前から日本はアフリカ諸国に対し多額のODAを投入しているが、貧困と教育の低水準は未だに変わっていない気がする。投資先として中国の進出や日本も負けずにアフリカへの投資をと叫ばれているが、果たして本当にそれが正解なのだろうかと疑問に思う。

いただけない行為だが、まぁそれは先進国に産まれた者の目線かな~。日々食うに困らなければ誰もそんな事はしないと信じたい。敢えて苦言を呈するなら、長年外国からの援助に頼り続けてきたせいでどうも自立自助の精神に欠けていると思われること。他人の助けを受けることが当たり前になってないか?そこを抜け出さないと永久に豊かになれないしこういう事もなくならないと思うね。


メロン
貧困とはこういうことなんだと痛感させられるな……

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です