【胸糞】娘2人を放置死させた母親、不倫をするカムフラージュとして子どもを連れ回していたことが判明・・・

Sponsored Link

姉妹放置死 容疑者の夫がやり場のない怒りを胸に発した言葉

Yahoo!ニュース
姉妹放置死 容疑者の夫がやり場のない怒りを胸に発した言葉(NEWS ポストセブン)...
https://news.yahoo.co.jp/articles/8ba3c89bfa66a5ff6468acfb3a0c6ed2a407d0e9
「女のほうに聞いてください」──やり場のない怒りを胸に、建設会社経営の父親Aさんはそう言葉を絞り出した。「女」とは、Aさんの妻で亡くなった幼い姉妹の母・竹内麻理亜容疑者(26・保護責任者遺棄致死容疑

記事によると

・香川・高松市の繁華街から車で30分ほど。長閑な田園地帯で暮らす6歳と3歳の姉妹が高級外車の車内に15時間以上も放置され、死亡する事件が起きたのは9月3日のことだった。

・母親の竹内容疑者は、救急隊員に「具合が悪くなってエンジンをかけたままトイレに2時間ほど行っていた」と話していた。

・だが、捜査が進むにつれて、彼女の嘘が次々と明らかになった。

「防犯カメラ映像などによると、夜9時頃から翌朝6時頃までの間、竹内容疑者は市内繁華街の飲食店を少なくとも3軒をハシゴ。途中で知人男性と落ち合うと、明け方に知人男性宅に入って、昼頃まで一緒に過ごしたようです」(全国紙記者)

・子供を車に閉じ込めての不倫だったようだ。姉妹を放置したのが自宅ではなく、車中だったのは「家から連れ出さなければいけない理由」があったのかもしれない。

「当日、知人男性や飲食店店員には子供は預けてきたと噓をついていた。逮捕後に黙秘を続けていたのは、知人男性をかばうためだったのか……」(全国紙記者)

現場に駆けつけた救急隊員がぐったりとした姉妹に蘇生を試み、救急車で運ばれていくとき、竹内容疑者は遠巻きに見るばかりで、救急車にさえ乗らなかったという。

以下、全文を読む

ネットの反応

最早計画殺人なのではと思ってしまう。旦那さんは容疑者の夫になってしまったし、その妻のせいで大切な子供を二人も奪われてしまった。更に不倫が発覚したとなると精神的ダメージは計り知れない。

不倫されるし、子供は亡くなるし、マスコミに追いかけられるしで参っているだろうね旦那は。

旦那さん、優しいお父さんだったんだな。だが愛する子供達は亡くなり、妻は逮捕。しかも不倫…。妻には夢中になる男性がいた。旦那さんにとって、あまりにも辛すぎる事実ばかりだ。ならいっそ離婚して、旦那さんが子供達を育てるのが良かったのかもな。少なくともそれなら死なずにすんだ。

朝まで飲み歩いたり不倫したかったら小さい子どもは家に置いておけばよかったのに。そしたらママの不在で泣くことはあっても亡くなることはなかった。旦那さんの手前、友人の家に行くとか実家に行くとか子供連れなら出かけやすかったとか?子供たちにはきっと車で待ってたとかパパに言わないように口止めしてたんでしょ?子供たちかわいそう過ぎる。

母親になったら女を捨てろとか忘れろとは言わない。でもシングルだろうと既婚者だろうと母親という軸足は何があっても動かしてはいけない。しかも今回は不倫顛末。子供を死なせるなんて言語道断。

夫婦不仲と子供への態度は関係ない。まずこの女が子供二人を犠牲にした、というだけで虫酸が走る。子供は家に置いて、書き置き残して家を出るくらいならばまだ分かる。旦那も、その子供も嫌いならばね。嘘をついてまで、不倫相手を庇う様な奴は人間ではない。

旦那との間に何かあったかも知れないし、無かったかも知れない。我々には解らない。それよりも何よりここまでの事をする(逮捕後の嘘も含めて)人間はそうそういないと思う。この妻の闇は相当深い。少なくとも30年は刑務所に入ってて欲しいね。出て来る時には還暦近いから。


メロン
クズすぎて言葉も出ねえわ・・・
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です