【クズ】車内に娘2人を放置して死なせた母親「持病のため2時間ほどトイレに行ってた」→実は15時間にわたって飲み歩いていた模様・・・

Sponsored Link

娘放置容疑の母 うその説明か

NHK NEWS WEB
娘放置容疑の母 うその説明か|NHK 香川県のニュース
https://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20200904/8030007884.html
6歳と3歳の姉妹を長時間、車の中に置き去りにして死亡させたとして26歳の母親が逮捕された事件で、母親が逮捕前の警察の聴き取りに対し、「持病…

記事によると

・高松市川島東町の竹内麻理亜容疑者(26歳)は長女の真友理ちゃん(6)と次女の友理恵ちゃん(3)の2人を高松市の駐車場に止めた車の中に長時間、置き去りにして熱中症とみられる症状で死亡させたとして保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されました。

・捜査関係者によりますと、竹内容疑者は逮捕前の警察の聴き取りに対し、「持病のため2時間ほどトイレに行っていた」と説明していましたが、その後の調べで、2日夜から姉妹が車の中で見つかった3日の昼過ぎまでおよそ15時間にわたり、姉妹が乗った車を離れて複数の飲食店を訪れるなどしていたことがわかったということです。

・姉妹が車の中で見つかる直前まで母親が車を離れていたという目撃情報があるということで、警察はうその説明をしていたとみて詳しいいきさつを調べています。

・竹内容疑者は警察の調べに対し、黙秘しているということです。

以下、全文を読む

ネットの反応

明白な殺人です。保護責任者遺棄致死罪ではなく殺人罪での逮捕起訴を。こんなことは絶対に許されない。日本は親からの子への虐待、傷害、致死にたいする刑罰が甘すぎる。

なーにが少し離れた、だよ。少しどころかガッツリ15時間!あり得ない。3歳と6歳…まだまだ大人の手がなければ生きていけない幼い命。私も高松在住、同じ年齢の姉妹を育てています。昨日からずっとこの子たちのことを考えては涙が出てきます。暑かっただろうに…寂しかっただろうに…。うちの娘たちは私の姿が見えなくなると泣き叫びます。この子たちもきっと…。なんでこんな人が親になっちゃうんだろうな。…本当に助けてあげたかった。本当にツラい。

信じられない。こんなことを言ったらいけないのだろうが、この家に生まれてきたことが不幸だったのか。子供が欲しくて苦しんでいる人も多くいるのに、平気で虐待をする親。世の中平等ではない。納得行かないがそれが現実。子供を失ったショックはあるのかもしれないが、極刑を望む。

買い物してる隙にとか、不注意でどんなに悔やんでいるのかと思ったら、とんだダメ親でした

何か事情があってとか、ほんの10分くらいだったのかも?とか、この母親の言うことを1ミリでも信用しようとした自分がいかに愚かだったか。夜9時から車内に閉じ込められ、トイレにも行けず、横になって寝ることもできず、母親の帰りを泣きながら待っていたことだろう。その不安と苦しみを考えると母親の凶行を許すことができない。おそらくこれが初めてではなかったんだろうと思う。

飲酒運転もしてたんじゃない?亡くなった罪もない子供さん達が不憫でなりません…。暑い車内で辛かったでしょうね。。。これは殺人と言ってもおかしくないでしょう。虐待であることも明らかです。

別記事のコメントでこの車は外から鍵をすると中からは開けられないとあった。子供たちは苦しくて必死に開けようとしたと思うよ。その時母親は酒飲んでたのか…。後、外から鍵をするにはエンジンを切らなきゃならないらしい。エンジンをかけたつもりだったけど切れてたなんて嘘ばかり。子供たちは苦しんで亡くなったけど今はもう苦しくないね。天国で仲良く。次は優しい親の所に産まれて来て下さい。


ご冥福をお祈りいたします。

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です