【悲報】台風10号、ヤバすぎる勢力で日本列島直撃か・・・

Sponsored Link

台風10号は明日2日(水)までに発生予想 急発達し日本に大きな影響のおそれ

Yahoo!ニュース
台風10号は明日2日(水)までに発生予想 急発達し日本に大きな影響のおそれ(ウェザ...
https://news.yahoo.co.jp/articles/7eabac549b6f5b3736daffd94ff3bacf99f86cba
小笠原近海の熱帯低気圧は次第に雲がまとまってきています。明日2日(水)までには台風まで発達し、台風10号となる見込みです。▼熱帯低気圧 9月1日(火)9時 擾乱種類   熱帯低気圧(TD) 

記事によると

・小笠原近海の熱帯低気圧は次第に雲がまとまってきています。明日2日(水)までには台風まで発達し、台風10号となる見込みです。

・ヨーロッパやアメリカなど世界各国の機関によるコンピューターシミュレーションの結果では、東西の幅があるものの大部分が北西に進んで、日本列島に向かうことを示唆しています。

・進路にあたる領域の海面水温が30℃以上と非常に高いため、台風になったあとはかなりの発達が予想されます。台風9号と同様かそれ以上になってもおかしくありません。海面水温の高い領域は西日本の沿岸部まで広がっていることから、台風が日本列島に近づいても、勢力を維持または発達を続けると考えられます。

・2018年21号の950hPaが25年ぶりに「非常に強い」勢力で上陸し、関西空港が高潮で水没、大阪など近畿での甚大な暴風被害が記憶に新しい所です。

・現段階で接近時の勢力を詳しく想定することは難しいものの、海面水温の状況やコンピューターシミュレーションの結果からは、上記のような台風に匹敵する影響が出る可能性も示唆されています。

以下、全文を読む

ネットの反応

これは去年の19号以上のパワーを持っていそうだね。今年はろくなことがない。
↑↑↑
シンガポール在住の者です。台風9号同等にまで発達するとみられる台風10号が日本の四国~紀伊半島に上陸するとこちらでは昨日から報道されています。当事国の日本は台風にならなきゃ国民に知らせないのはなぜ?被害のない国でも大変だと報道しているのに、直撃喰らう国がなぜもっと早くから警鐘を鳴らさない?

これ、、凄い事になりませんか、、?海水温が異常だから破壊力抜群で本州直撃ですよ、、。台風9号クラスどころではないと思います。

さて、コースが首都に近ければ近いほど、今回の9号との報道格差に嫌気が差す。九州在住で、台風の情報が気になるが、どこを探してもバラエティ、次期首相、バラエティ、バラエティ。メディアは本当に役に立たない。

台風9号の沖縄の状況から見て。正直、避難勧告出てからの避難は難しい気がします。どうか、大きな災害になりませんように。

20年間ほぼ毎週海に入っているが、今年は体感でもとても海水温が高い。普通だったら自分の身長くらいの深さなら冷たい水なのに今年は海底も温かい。海水温が台風の威力に影響があると知って恐怖を感じています。

2年前、関西を直撃した台風21号の時は停電して大変だった。蒸し暑い中でどうやって乗り切ろう…そんな事考えてたら6時間後に復活してホッとしたのをおぼえてる。あの時はまだ今より気温低かった。この気温のまま直撃したらエライ事です。どうしよう…。


メロン
これ、マジでヤバいやつでは……?
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です