「週休二日制」に騙されるな→10万いいね

Sponsored Link

Twitterより

週休2日制に騙されてはいけない

ネットの反応

完全週休7日制
↑↑↑
仕事内容:自宅警備
↑↑↑
親からの睨み付き

僕が以前勤めていた会社は「変形労働時間制」を謳ってましたが、実際には繁忙期になると単純に出勤日数が増えるだけでした。繁忙期は週6日出勤(週48時間勤務)でしたが、8時間分の残業代はつきませんでした。これって大丈夫なのかな教えて詳しい人。
↑↑↑
大丈夫ではありません。週40時間を超えた場合は残業代が発生しますので、8時間分は残業代を支払う必要があります。

因みに完全週休二日制は祝日がある週は祝日の日、又は土曜が出勤の会社があります。
↑↑↑
完全週休2日でもサービス残業扱いの休日出勤とか普通にありましたねぇ……

週休二日制に「毎週」って書いてあれば毎週2日休みあるよね???
↑↑↑

あるんだけど決まった曜日とは限らないってやつだと思う。
↑↑↑
毎日って付くとどうなるんですか?
↑↑↑
そらもうニートよ

土日祝が休日と定められている「週休2日制」は、週に2日休めるけど滅茶苦茶なシフト勤務形態にブチ込まれるか、例外としてシフト勤務みたいな変則的な業務を抱えているって事だから気をつけて欲しい。面接官は書類より言葉巧みで嘘つきだから信用しないようにね!

年間休日で確認すれば良い。あと会社カレンダーはあてにならないから面接などで現状確認する。大きい企業は40超になると残業扱いになるので、完全二日は多いです。従業員の人数が少ないほどブラック傾向に感じます。


メロン
そういえば自分が新卒で入った会社はマジでクソだったなあ・・・。朝から深夜まで働こうが勝手に退勤時間変えられてるし、労基が入って1日だけノー残業デイが出来たけど、次の日の帰りが更に遅くなるだけという地獄・・・
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です