【悲報】単行本、電子書籍共に出荷停止となった『アクタージュ』、原作者のサイン入りに20万円の値がついてしまう・・・

Sponsored Link

原作者が逮捕の漫画「アクタージュ」が高額転売の対象に…サイン入りは20万円

記事によると

・週刊少年ジャンプで連載されていた漫画『アクタージュ』は、原作者の逮捕により打ち切られた。全12巻に及ぶ単行本は出荷停止、キンドル等の電子書籍配信も中止になった。つまり、アクタージュはまったく閲覧できない状態になったのだ。ここで発生するのが、単行本の高額転売である。現在、アマゾン、メルカリ、ヤフオク等のネット通販で、この作品は法外な値で売られている。

・まず、アクタージュの単行本の正規価格は440円(税別)であることを記載しておきたい。それを念頭に置きつつ、アマゾンで「アクタージュ」と検索。すると出てきたのは、中古本にもかかわらず最安値が740円+送料257円である。新品の倍以上の価格だ。案の定、アクタージュがちょっとしたバブルを起こしている。新品の単行本が484円で出品されている例もあった。が、よく見れば880円の配送料が別途発生する。このような割に合わない配送料を被せる手段も、まだまだ健在だ。

・次にメルカリを見てみよう。こちらもアマゾンと状況はあまり変わらない。12巻までの全巻セットで1万円前後というのが大体の相場だ。ブックオフ等の中古書籍店で買い付けたものをそのままメルカリに出していると想定すれば、出品者は相当な利益を得ているはず。

・ヤフオクでは、さらに驚くべきものが出品されていた。単行本の価格に関してはアマゾンやメルカリと大差ないが、原作者のサイン入り複製原画に何と20万円という値がついている。

以下、全文を読む

ネットの反応

あのさ、転売ヤーさんよ。連載終了してしまったからせめてファンにコミックスを定価で読ませてあげようという良心はないんすか?ないに決まってるか…。

やはり出てきましたか。残念ですね。転売ヤーってどこからともなく湧いて出てくるアレみたいですねぇ

転売ヤーごとまとめて絶版でいいよ

よく完結しない漫画買おうとするな

これじゃあアクター需なの

また始まった。儲かるからってどんだけ転売好きなの?


メロン
はぁ……また始まったよ……
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です