ツイッターのクソリプ防止機能に早くも賛否両論の声が上がっている模様

Sponsored Link

ツイッター「クソリプ防止」機能に賛否 引用RTで対抗、「フィルターバブル」加速の懸念も

Yahoo!ニュース
ツイッター「クソリプ防止」機能に賛否 引用RTで対抗、「フィルターバブル」加速...
https://news.yahoo.co.jp/articles/0b9294bf6f6c85d2322b4b9e626c17885953a4a6
 ツイッタージャパンは2020年8月11日、ツイートのリプライ(返信)を制限できる機能を導入した。 誹謗中傷の書き込みや、相手を不快にさせるようなリプライ、いわゆる「クソリプ」を未然に防げると歓

記事によると

・ツイッタージャパンは2020年8月11日、ツイートのリプライ(返信)を制限できる機能を導入した。誹謗中傷の書き込みや、相手を不快にさせるようなリプライ、いわゆる「クソリプ」を未然に防げると歓迎する声がある一方、懸念も上がっている。

・使い方はこうだ。ツイートする前に、(1)全員が返信(2)フォローしている人だけが返信(3)指定したアカウントのみが返信――の3つの選択肢が表示され、リプライを送れるユーザーを制限できる。コメント付きのリツイート(引用リツイート(RT))は排除できない。

・こうしたクソリプ排除の動きに、ツイッターでは以下のような賛否両論が寄せられている。

「クソリプを気にせずツイートできるジャンルが増えたから個人的に嬉しい」

「これで不快な割り込みリプ(他人のやりとりに介入してくるツイート)を見なくて済む」

「場合によってはパクツイ(盗用されたツイート)や誤情報への指摘を遮断する使い方もできてしまう」

「引用RTでいくらでも伝えられるんだよなぁ」

「ともすればフィルターバブル(自身に都合の良い情報のみが流れ、異論が遮られやすいメディア環境)の促進にもなる」

以下、全文を読む

ネットの反応

これだけ誹謗中傷が話題になっているなかでこういった機能が追加されたことは良いことなのでは。何か不都合が出てきたときはそれを踏まえて改善していけばいいだけだと思う。ただ、たまに「自分の意見は絶対正しい」と思っている方がいるが、そういう方がますます周りの声に耳を貸さなくなる可能性はある。

機能や技術は使う者次第。使わないのと使えないのでは全く違う。今回の機能も、必要としている人間がいるのであれば、重要なものとなるだろう。重要なポイントとしては、悪用されるリスクをどこまで減らすことができるか。これは開発者が頭を悩ませる点であり、腕の見せ所でもある。

制限をすれば、何かを得られるけど、何かを失うことになる。どちらが大切かは、その人の価値観によるでしょう。ある意味、その抜け道がコメ付きRTなのかも知れません。今回の試みで、気弱な人は誹謗中傷を避けることが出来るでしょうし、悪意のある人は誰に邪魔されることなく悪行を重ねられるでしょう。通報昨日とTwitter運営によるチェックが機能しなければ、Twitterはやりたい放題の無政府状態に陥るでしょう。

匿名のSNSは、出所も不確かな人が無料でフィルター無しに本当か嘘か分からんことを垂れ流す場所。Twitterやインスタグラムはその筆頭だ。そもそもこんな物を情報だと捉えて、さらに精度を求める事自体が違うと思う。情報っぽいものがあまりに簡単に手に入る世の中になって、使う側の能力がどんどん下がってると感じる。Twitterが始まった頃なんて中傷とかデマなんて見たことなかったよ。

誹謗中傷まがいのクソリプと異論・反論は明確に違うから、難しいね。異反論の中には合理的な主張もあって、今の自分の考えがどうなのかを客観的に判断する材料にもなりえるからある意味、反対意見というのは貴重。個人的には誹謗中傷は防止、異反論はそのまま受け入れたいんだけど、そんな設定できるんだろうか?出来るのなら使ってみたいし、出来ないのなら「誹謗中傷だけブロック」対処でいいという結論に戻ってしまうね。

良くも悪くも「自分の求めていない意見」を遮断することはできる。誹謗中傷を防ぐこともできるし、耳が痛い正論を言われることも減るだろう。前者の方はいいけど、後者がのさばる懸念もある。おそらく茂木さんが言ってることもそんな感じで、最近はただ自分と意見が違う人のことさえも誹謗中傷とみなす人がいるから、引用RTもされると思うけど、他人の意見に耳を傾けなくなる人も増えそう。

世の中の変化に合わせて機能が変わっていくことは進化改良の過程として必要。特に誹謗中傷は捨てアカウント(俗称;捨て垢)からの発信が目に余る。言論の自由は責任と一体であることを忘れなければ良い。責任逃れな発言をしたいから、悪いことと自覚をしてるから、捨て垢で発言でマッチポンプをしたがる。正論だと思うなら、堂々と発言をすれば良い。

誹謗中傷が多いのは本当に残念だよね。Twitterはいろいろな社会問題を誘発させてるし、社会運動の活動家も多いから制限はいろいろ必要だと思う。つぶやきじゃなくて主張ばかりだもんね。人が簡単に繋がりすぎるのは良くないのかも。そうすれば、こういう制限機能で自由を失うことはない。


メロン
何をしようがバカは一定数いるんだし、ツイッターはもうクソリプが飛んでくる前提で使うしか無いよなあ・・・
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です