香港民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)さんが国家法違反の容疑で逮捕→罪状通りなら無期懲役の可能性も

Sponsored Link

香港「雨傘」リーダー、周庭氏逮捕 国安法違反、民主運動家で初

Yahoo!ニュース
香港「雨傘」リーダー、周庭氏逮捕 国安法違反、民主運動家で初(産経新聞) - Ya...
https://news.yahoo.co.jp/articles/86c3f92a71981dd180dd40185218434861d45862
 【香港=藤本欣也】香港警察は10日夜、2014年の香港民主化運動「雨傘運動」のリーダーだった周庭(アグネス・チョウ)氏(23)を香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で逮捕した。周氏逮捕の前には外国

記事によると

・香港警察は10日夜、2014年の香港民主化運動「雨傘運動」のリーダーだった周庭(アグネス・チョウ)氏(23)を香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で逮捕した。

・周氏逮捕の前には外国勢力と結託して国家の安全に危害を加えたなどとして、香港紙、蘋果(ひんか)日報の創業者、黎智英(ジミー・ライ)氏(71)や同紙社長ら少なくとも9人を同法違反などの容疑で逮捕した。

・6月30日に施行された国安法の違反容疑で民主化運動の主要人物が逮捕されたのは初めて。「国安法による弾圧」(民主派)が本格化し、主要メンバーの逮捕が相次ぐ恐れがある。

・周氏の詳しい容疑は明らかになっていない。周氏は雨傘運動の際、民主化運動の「女神」と称された。流暢(りゅうちょう)な日本語を使い、香港民主化運動の理解を求める講演を日本で行ってきた。

以下、全文を読む

ネットの反応

可哀想ですが、数年後に釈放された時には洗脳されて、以前とは別人のようにされているかもしれません。何とか、助けてあげる方法はないものでしょうか?
↑↑↑
国安法の最高刑は終身刑。一生、外に出れない可能性もあるだろうね。

今の時代、暴力で国家に抵抗する輩を逮捕し中国共産の思想教育を洗脳しようとする独裁国家に怒りを感じる。一帯一路は聞こえが良いが軍事、経済、文化まで口を出し情報統制し監視社会の世界を作るなど冗談では無い。軍事的にも尖閣どころか台湾・沖縄まで支配しようとしています。明日は我が身です。日本国民も覚悟することですね。中国共産、北朝鮮、赤化する韓国の横暴に対し、自由と民主主義を守るためにも選択肢は、日米英豪は基より台湾インド欧州連合しかない。

周庭氏が流暢な日本語を話しているのは、日本が好きなのもそうですが、日本に対して香港の現状を直接訴える面もあります。今こそ日本政府及び我々日本人は香港の民主化に向けて手を差し伸べる時です。

世界が危惧したようになってきた。いずれ台湾もこんな風になってゆくのだろう。日本は尖閣諸島防衛にアメリカの協力を得て本腰を入れる時だ。

日本での知名度抜群の周庭さん。これで日本の対中世論は一層厳しくなるでしょうね。習近平の国賓来日なんて絶対に世論が許さない。来日したら前代未聞の大変な抗議運動が巻き起こるから。

世界の国々も個人の人々も中国共産党を甘く見過ぎているのかもしれない。個人の人格を奪うことも、権利を踏みにじることもトイレで用を足すぐらいの気持ちでできるんじゃないだろうか?


メロン
中国にとって都合の悪い人物が次々と逮捕されていく・・・。まるで地獄じゃないか・・・

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です