安倍土下座像を設立した韓国自生植物園長、次は約50枚の銅像写真を収めた写真集を販売

Sponsored Link

「安倍土下座像」の写真集まで登場…慰安婦像ビジネス魂のたくましさ

記事によると

約50枚の「安倍謝罪像」の写真を収めて価格は1万2000ウォン。

・少女の前で安倍晋三首相がひざまずいて謝罪する姿の造形物「安倍謝罪像」(タイトルは「永遠の贖罪」)。韓国にも良心が存在し、この撤去要求集会が8月3日、ソウル・江原道平昌で開かれた。

造形物を設立した金昌烈(キム・チャンリョル)韓国自生植物園長が依然として「撤去拒否」の立場を貫く一方で、「安倍謝罪像」の姿が写った写真集を制作、植物園の訪問客に記念品として販売する実態が明らかとなった。慰安婦像ビジネス魂のたくましさの象徴と言えるだろう。

以下、全文を読む

ネットの反応

写真集だって…。買う人いるの?あほらし(¯―¯٥)

日韓対立の原因を日本に責任転嫁する一方で、反日による広報効果を狙って金儲け。

さすがです。儲かるからやめられない。経済の一部になっているからやめられない。根本的には、教育で洗脳されているからやめさせられない。

さすが下劣な乞食はヤル事が違うね!

やっとまともな韓国人が居てホッとする一方、もうこれは本当に解決無理やと思うよ。韓国に期待してはいけない

韓国では売春婦の収入がGDPの1.6以上を担っている。慰安婦も韓国ではビジネスであり、利益に群がる人や団体の大変多い事に驚く。


メロン
結局金かよ・・・
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です