G7参加を夢見る韓国、最愛のドイツにも反対されてしまうwwwww

Sponsored Link

韓国、最愛のドイツが“G7参加”に反対…こだわる文在寅への冷めた視線

記事によると

・事あるごとに日本に謝罪と賠償を要求する韓国の常套句に、「ドイツを見習え」というのがある。ナチスの蛮行を謝罪したドイツを見習って、日本も韓国に謝罪せよという意味で使われている。

そんなドイツは日本に続き、韓国の「先進国首脳会議(G7)参加」に反対を表明した。

・米トランプ大統領は5月、米国が議長国となる今年のG7にロシア、オーストラリア、インド、韓国を招待し、G7をG11やG12に拡大したいと話していた。

・文在寅大統領は6月1日に米トランプ大統領と行った電話会談で嬉々として招待に応じ、韓国が世界秩序を導くリーダーの一員になる淡い期待を抱いたのだが……。

以下、全文を読む

ネットの反応

本当にいつも常々思うが、何という滑稽な国なんだろう。指導者達がこれでは、単純に操られてしまう国民がかわいそう。偏った教育やご都合主義マインドを、建国時に戻って一からやり直さないと改善はしないだろう。

しかし、G7拡大案はメンバー各国が注目しており、韓国がG7にこだわれば、すべてのメンバーが文在寅政権のレベルを知ることになる。ここですね。同じGでもシューしてコロリの方だということを知ってもらうのが一番かもしれません。

まぁドイツは韓国が嫌いっていうか自国以外の大抵の国を見下しているってのが正確なところだと思うけど。とは言え、韓国の片思いは本当に面白いな。G7拡大に反対した日本にはあれ程の聴くに耐えない罵詈雑言を投げ付けておいて、ドイツにはだんまり。挙げ句の果てにドイツはロシア加入に反対しているだけだと自己正当化。なんだか、哀れだよ。

ここまで一つの国に対して敵意をむき出しにしてくる所はあまり多くないだろう。そして、その国に対して友好だのなんだの言っているお花畑は目を覚ましてほしい。

良い記事だなあ。むやみに叩くんじゃなくて、きちんと「解説」している。プロの書く記事はこうでないとね。日本のネットユーザーを多分に意識してると思うけど、おかげで朝から良い気分。

そりゃ、アンタらに影響されてポーランド人やユダヤ人が今更ドイツに謝罪や賠償金要求して来たら大変だもんな。「ドイツは日本と違い謝罪をしている」って言うか、ドイツが侵略したのがアンタらだったら慰安婦やら徴用工どころの話じゃなかったと思うがね。

片思いの度が過ぎて盲目に成っているのでしょうね。確か日本も明確に韓国の参加に反対はしていない筈。G7の枠は守りましょう、と言っているだけですよ。ドイツやイギリスを同じ言い方ですよ。韓国の独りよがりなのでしょうね。


メロン
もはやコントじゃんwwwww
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です