LINEヘルスケアで医者が相談者に対して「死ぬのが正解」などと暴言を放ち大炎上

Sponsored Link

LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪

記事によると

・お医者さんにLINEで相談できるサービス「LINEヘルスケア」が、悩む人に対して「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放つ様子がSNSで拡散し炎上。

・8月2日付けでLINEヘルスケアが「お客様のお心を傷つけ、多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪しました。

・LINEヘルスケアは、「専門性を持った医師が相談に答える」のが特徴。現在は新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、期間限定で無償でのサービス提供を行っています。

・物議を醸していたのは、相談の様子を撮影したとあるスクリーンショット画像↓

本気で困って相談している人に「低レベル」「ガキンチョ」等の暴言の数々。死にたい位辛いって人に「たぶん死ぬのが正解」と…。こんな回答を良しとしておられるのかLINEとm3は。へぇ、共同開発って書いてありましたけど、お医者のレベルのチェックはなさってます?まさか放置とか?

以下、全文を読む

ネットの反応

なにより恐怖なのが、こんな回答をラインでしている医師がいることより、そんな医師がいまも患者を診察してるということ。

そもそも対面でもない、多分保険も何も適用されない、そう言う「相談窓口」では何かを期待する方が間違っているのかも。確かにコロナ問題で対面は難しいかも知れないが、精神的にまいっているとか、それこそ鬱になっている人に関しては対面でその人のしぐさや言動を細かく分析しないと正しい判断はできないだろう。

LINE+m3の設定レベルがどの程度か判らないが、サービス自体が中途半端のような気がする。カウンセリングと言うより、話し相手みたいになっていないだろうか。医師への報酬がどれほどかは判らないが、保険もなしに30分2000円なら、医師にはそれ未満の報酬しか払われないことになる。よほど暇な意思じゃなければ参加しないのでは?

結局、実態は低レベルな医師が診断ごっこにかこつけて、ストレスを発散する場だったわけか

患者を目の前にして言う医者もいるくらいだから、LINEなんて文章だけのやり取りだったらもっと酷いこと言う人もいるんだろうな……。医者としてと言う前に、人として最低だと思う。

ちょっと規約違反とかそういう問題ではないような気が。仮にもヘルスケアとしてサービスを提供しているのに、相談者に対して何一つ思いやりが感じられない。実際にメンタルヘスル系に自分はお世話になったことないですが、こういう口調や思考の医師がいたりする世界なんでしょうか?

風邪をひいて受信項目に心療内科のあるクリニックで受診したとき、自分の前の患者さんがパーテーションで仕切られたような個室で仕事のことやらかなり高圧的に色々言われていた。平常時でもあんな言い方されたら凹みそうだけど、鬱なんかの人にはもっと言い方考えなくてはいけないのでは?と思った。


メロン
こんな医師が今も平然と診察してるとか怖すぎる……
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です