【中国】低所得者層の間で「売血」や「代理出産」など人体ビジネスが横行

Sponsored Link

売血、代理出産、卵子提供…中国で人体ビジネス横行「報酬弾むよ」

記事によると

・新型コロナウイルスの感染拡大以降、経済停滞が続いた中国で違法性の高い代理出産や売血が相次いでいる。職を失った低所得者層が臨時収入を得るため、やむを得ず手を染めるケースも目立つ

「卵子提供 10日で1万~5万元(約15万~75万円)」「代理出産15~25万元(約230万~380万円)」。中国で最初に新型コロナの感染が広がった湖北省武漢市。市中心部の公衆トイレの壁には、こんな誘い文句と携帯電話番号がいくつも記されていた

・証拠を残さないため全て現金払い。依頼者は不妊に悩む夫婦がほとんどで、一部は卵子提供者や代理母の見た目にもこだわる。美人や高身長だと報酬額が高いという

以下、全文を読む

ネットの反応

中国では子供の誘拐が横行していると聞くけれど、人体ビジネスがほぼ公然と行われているから拐われるんでしょうね
↑↑↑
売られた子供は「抜き取る」「働かされる」「掘られる」から、ある一定以上に金の有る奴は知らない訳がないんだよな。しかも親が売りに出したんじゃなくて誘拐グループが多数有って白昼堂々と拉致ってるから、ぶっちゃけコロナどうこうじゃなく中国という国がコロナ前から狂ってるんだよ

もうそういうの止めなよ。なんでも金になれば良いって感覚

売血は終戦直後の日本でも頻繁に行われていたし、医学界の治験の為に個人が製薬会社なんかと契約するのは現代でも行われている話で(しかも契約書を盾に問題が起きても知らん顔をする事もあるとか)如何にも中国だけの問題であるかのような記事の書き方には違和感を感じざるを得ない

こんなのは氷山の一角。中国の闇はまだまだ深そう


メロン
生きていくためには仕方がないんだろうけど、それでも辞めなよって思うのは日本に住んでるからなんだろうなあ……
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です