22歳童貞「死ぬまでに女性と性行為したい……」→同じシェアハウスに住む女性を襲い無事逮捕

Sponsored Link

女性の部屋に侵入しけがをさせた疑いの男「死ぬまでに性行為がしたくて」

記事によると

・東京・葛飾区で同じシェアハウスに住む20代の女性に性的暴行を加えようとしてケガをさせたなどとして22歳の男が逮捕された

・顔を叩くなどした上、性的暴行を加えようとしてケガをさせた疑い

・調べに対して男は「自暴自棄になり自殺を考え、死ぬまでに女性と性行為がしたくて襲った」などと供述しているということ

以下、全文を読む

ネットの反応

お金を払って、プロに頼め!!

シェアハウスの特性を考えるとやっぱり仲のいい友人同士じゃないと不安だよね。まぁ同性ならまだいいだろうけど知らん異性はどうしたってリスクある。やばいやつは思った以上にどこにでもいるからリスクのある行動を極力減らしていかないといけない

シェアハウスはゴミ出しとか台所などの共用部分の使い方とかで必ず片方がストレスまみれになって終わる。たぶんシェアする人はテレビや映画なんかに影響されて異性とフレンドリーな自分に酔って現実を見失ってるだけだと思う

こういうのがあるからシェアハウスは無理。ちゃんとしてる所はしてるかもしれないが、見知らぬ他人との共同生活は怖い

お互いが同意の上ではじめて成り立つ行為です。身勝手すぎる


メロン
あまりにも身勝手すぎるなあ。そもそもまだ22歳の癖に童貞こじらせすぎだろ……
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です