【SIM PIN】設定方法を解説!SIMカードの悪用を未然に防ごう!

Sponsored Link

こんにちは!メロン(@melon_room_)です!

皆さんはSIM PIN”という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

iPhoneを何処かで失くした時や盗難に遭ってしまった時、もちろんiPhone本体も大事ですが、それよりもデータを悪用されないか心配になりますよね……。

「画面のロックをしているから大丈夫じゃないの?」と思った方もいるかと思いますが、確かに画面のロックをしていればデータを悪用するのは難しいでしょう。

ですがちょっと待って下さい!!!

実は、画面のロックだけではデータは大丈夫だとしても、SIMカードを悪用されてしまう可能性があるんです!

iPhoneのSIMカードは画像のように簡単に取り出せるようになっていて、このSIMカードを別端末に入れ替えて悪用されてしまうのです。

SIMカードには、電話番号、電話帳、回線契約に関わる情報など、とても重要な情報が入っているので悪用されたらと考えるとゾッとしますよね。

なので、SIM PIN”(SIMカードのロック)を設定して普段からきちんと対策をしておきましょう。

これ、意外と設定している方が少ないんですよ……。

SIM PIN 設定方法

  • まずは「設定」を開きます。
  • 「電話」を開き、「SIM PIN」を開きます。
  • SIM PINを「オン」、画像のように「PINコード入力画面」になります。
注意
ここで入力するPINコードは、契約しているキャリア毎に初期設定されているPINコードです。必ず下記の表の公式サイトから調べて入力して下さい。
主要キャリア初期設定PINコード
キャリア 初期設定 公式サイト
docomo 0000 リンク
au 1234 又は 入力不要 リンク
softbank 9999 リンク
ワイモバイル 9999 リンク

 

格安SIM初期設定PINコード
キャリア 初期設定 公式サイト
mineo 1234(又は入力不要)
又は
0000
リンク
FREETEL 0000 リンク
OCN 0000 リンク
UQ 1234 リンク

 

  • これでSIM PINがオンになり、設定完了です。

PINコード 変更方法

先程の手順でSIM PINは有効になりましたが、PINコードが初期設定のままでは第三者にバレてしまう可能性が高いです。

なので、PINコードを変更してセキュリティをより厳重にしておきましょう。

  • 「PINコードを変更」を開きます。
  • 「現在のPIN」を入力します。
補足
現在のPINコードなので、先程入力したキャリア毎の初期設定PINコードです。
  • 「新しいPIN」を2回入力します。
補足
設定できるPINコードは4~8桁の数字だけです。必ず忘れないものにしておきましょう。

実際にSIM PINを確認してみよう!

SIM PINを有効にしたiPhoneは、端末を再起動した時やSIMカードを入れ替えた時にロックされるようになります。

これで、もしSIMカードを入れ替えられたとしても、PINコードが分からなければ第三者に悪用されることはありません。

それでは実際に再起動して確認してみましょう。

このようなポップアップが表示されるようになり、ロック解除(PINコード入力)をしなければSIMカードの機能がロックされるようになります。

注意
入力に3回間違えてしまうと「PINロック状態」になり、PINロックを解除する「PUKコード」が必要になるので注意して下さい。

PUKコードの確認方法はこちら→「docomo / au / softbank

まとめ

いかがだったでしょうか?

充電が無くなって電源が落ちた場合でもロックが掛かるので、人によっては少し面倒臭く感じるかも知れません。

ですが、いざという時の為に設定しておいて損は無いので、是非この機会に設定しておいて下さいね!

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です