【10秒記事】剣を振って斬撃を飛ばすことは実際に出来るのか?

Sponsored Link

人間の力では無理

漫画などでよくあるシーンの一つ、剣を振ると三日月状の斬撃が飛んで行き、離れているものを斬るor破壊する。子どもの頃に一度は思ったことでしょう。自分も斬撃を飛ばしたい、と。

しかし、特殊な能力や未知の力である魔力などによって形成された斬撃を飛ばしているものが多く、とてもじゃありませんが現実世界では不可能です。なので、この現象を現実的に考えるのであれば、剣を可能な限り速く振り“音=衝撃波”を発生させることでしょう。

では一体どれぐらいの速さが必要なのかというと、三日月状で離れているものを斬れる衝撃波となると、およそ時速1万km=マッハ8.5の速さで剣を振る必要があるそうです。人間には到底無理な速さですね……。

 

メロン
懐かしいナ~!幼稚園・保育園の頃は傘で斬撃飛ばしがちだよナ~!
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です