【10秒記事】男性が急所を強打すると何故あんなにも痛いのか?

Sponsored Link

痛みが恐ろしい速さで脳に届く

ROCKETNEWS24によると、男性が急所に打撃を受けると神経信号が脳に伝達され、そのスピードがなんと時速460kmという恐ろしい速さだそうです。すると、その伝達に脳が即座に反応し、急所から“P物質”と呼ばれる痛覚の伝達物質が作り出されます。それが脳に届き、

あの地獄のような痛みが襲ってくるそうです。

ちなみに、急所を打った時のあの痛みは独特なものだそうだが、痛さなら出産の痛みが一番とのこと。その次は腎結石の痛みだそうです。

 

メロン
子どもの頃、鉄棒を綱渡りのように歩いて遊んでいたら足が滑ってそのまま……。うわぁぁぁあああ!!!思い出しただけで力が抜けるゾぉぉぉおおお!!!
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です