【10秒記事】起床後にぐ~っと“伸び”をする意味とは何なのか?

Sponsored Link

縮こまった筋肉を伸ばすため

寝ているときは手足の筋肉を使わないので、筋肉が縮こまり血管が圧迫されています。そのため、縮こまった筋肉を伸ばして圧迫されている血管を解放し、血行を良くして酸素や栄養を全身に行き渡すために伸びをするのです。

寝起きのコリやむくみが気になる方は、血管が圧迫されて疲労物質が溜まってしまうことが原因なので、疲労物質を押し流すためにも伸びを意識してみてはいかがでしょうか。

 

メロン
デスクワークをしている人が良く伸びをするのも同じことだゾ!それにしても元から血行が悪く冷え性からか、寝起きの顔がまじでパンパンマンなんだよナ……。
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です