【10秒記事】世界で最も辛いものとは何なのか?

Sponsored Link

レシニフェラトキシン

モロッコ原産の“ハッカクキリン”という植物に高濃度に含まれているこのレシニフェラトキシン。では一体どれほど辛いのでしょうか?辛さを計る単位「スコヴィル」を使って比較してみました。

「スコヴィル」の定義とは

辛味を感じなくなるまで砂糖水で薄めたときの希釈倍率

タバスコがおよそ1200スコヴィル、催涙スプレーが1万5000スコヴィル、そしてハバネロが30万スコヴィルと言われています。

 

YouTuberのHIKAKINさんが動画で紹介したこのTHE SOURCE。このTHE SOURCEで710万スコヴィルです。

そしてレシニフェラトキシンはというと、なんとその辛さは脅威の160億スコヴィルです。もはや劇薬と言っても過言ではなく、触れることすら禁止されており一舐めで致死量に達してしまうものだそうです。

 

メロン
辛いのが得意な人ってマジで凄いよナ……。CoCo壱の普通のカレーですら辛くてヒーヒー言ってるゾ……。
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です