【10秒記事】冷たいものを食べたときに頭がキーンと痛む原因とは?

Sponsored Link

この症状の医学的な正式名称は「アイスクリーム頭痛」なんだとか。では一体何故、冷たいものを食べるとアイスクリーム頭痛が起きるのでしょうか。

その原因は主に二つの説があるようです。

  • 冷たいものを食べた際に口腔内の温度が急激に低下し、反射で体温を上昇させるため頭に通じる血管を膨張させて血流を一時的に増大させ、それにより頭の血管に一時的に炎症が発生して頭痛を引き起こす。
  • 冷たい物が口腔、喉の背側を通過することにより、口蓋の三叉神経が刺激され、この時に発生する伝達信号を脳が勘違いし、関連痛として頭痛が発生する。

出典:Wikipedia

この二つの説は両方とも正しく、この両方が原因でアイスクリーム頭痛が発生していると考えられているのだそうです。

 

メロン
結論

冷たいものは少しずつ食べよう

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です