【10秒記事】“国民年金”と“厚生年金”っていくらもらえるの?

Sponsored Link

こんにちは!メロン(@melon_room_)です!

今回の10秒記事は、“国民年金”と“厚生年金”の受給額はいくらなのかについてです!

それでは早速いってみましょう。

 

 

 

国民年金

 

国民年金は40年間分(20歳~60歳)の保険料を全額支払った場合、65歳から年間77万9,300円が支給されます。

大体1ヵ月当たり6万5,000円(平均受給額は月5万5,000円)となっています。

 

厚生年金

 

会社員や公務員の方は国民年金に加えて厚生年金も受給することができます。しかし、厚生年金には一律に決められた上限金額がなく、支払った期間はもちろんのこと、収入や家族構成なども受給額に影響します。

国民年金と厚生年金を合わせた平均受給額は月15万円となっています。

 

メロン
俺らが年金を受給する頃には、支給開始年齢が80歳とかになってそうだナ。。。
Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です